羊毛と草木染めについて

古来から人間の営みと深く関わってきた羊毛。
世界中に、様々な品種が飼育されています。
柔らかかったり、弾力があったり、光沢があったり‥。
品種によって特徴は異なりますが、
保温・保湿に優れた羊毛は、冬の長い北陸においてはなくてはならない繊維です。

紡いで糸にしたり、固めてフェルトにしたり、用途に応じて自由自在に形を変化させる事ができるので、手作りの楽しさを最も体験できる素材の一つです。

特にフェルトづくりは、お子様でも高齢の方でも、
誰でも簡単にできます。
細かい作業、器用さ、特別な道具、全く必要ありません。

草木で染めた様々な色の羊毛を混ぜて、
自分だけの特別な作品を作ってみませんか?

草木染めとは草や木などの植物から、染色する技法の事です。
身の回りの雑草と呼ばれるような草や、梅の枝、桜の落ち葉、ドングリなど、ありとあらゆる植物から染める事ができます。
自然のものだけで染めるので、退色・変色が速く、その点は化学染料にはかないません。

しかし、

どんな色に染まるかわからないワクワク感‥
全く同じ色とは二度と出会えない一期一会感・・
自然に触れる事でリフレッシュできたり‥
楽しいことが盛りだくさんです。

染めの工程自体は、難しいことは一切ありません。

田舎にも都会にも自然はあり、世界のどこにいても始めることが出来ます。

特に女性の場合は、自分の住む場所を自分の意志に関係なく変えなくてはならない事が多いです。

草木染めをすることで、自分の今いる場所の良さを発見出来たり、好きになることができたら、
自分の人生を肯定することにつながると思います。

ワークショップを開催中

つくっているのに、つくっていない。
想像した通りにはいかない、偶然性を面白がる楽しさ。

山と草木では、そんな羊毛と草木染めの特性を生かし、モノづくりの楽しさを伝えていく取り組みをしていきます。

工房といっても、富山県立山町の自宅の一室です。

染め体験は、車庫の中で行います。
気候が良いときは、立山連峰を眺めながら行います。

不器用でも、はじめてでも、何かを作ってみたい方。
お子様でも、どなたでも大歓迎です!
一回一組2名様以内or一家族様6名以内で開催しています。

詳しくはworkshopをご覧ください。

日時:毎週火・水・木・土曜日の午前中
場所:富山県中新川郡立山町米沢66‐1
(路地の突き当りの家です。
マップやナビによっては正しい場所が出ない場合があります。
米沢66で検索していただくか、わからなければご連絡下さい)
予約方法:contactをご覧ください。

フェルト作家 星野真実の作品

一枚の葉っぱ、一枚の花びら、一粒の種は、
動物、植物、虫、天候など、ありとあらゆるものと繋がっている というコンセプトで、草木染め羊毛フェルト作品を制作しています。
→htps://yamatokusaki.thebase.in/


羊毛と草木染めの工房 山と草木
フェルト作家 星野 真実

女子美術大学卒
2011年より羊毛フェルト制作を始める。
2018年より草木染めを始める。
2021年1月より、羊毛と草木染めの工房 山と草木を設立。
羊毛フェルトの技法や、草木染めを通して、
ものづくりの面白さ、
自然に触れる楽しさを伝えたい。


富山県中新川郡立山町米沢66-1

webshop→https://yamatokusaki.thebase.in/